個室の奥の壁面を手前の壁面と同じ古レンガを使用することは決めていました。
同じように張ろうと予定していたのですが、何かのドラマでとても印象的な壁面を見かけました。
それはかなり個性的なタイルでとても素敵でした。
レンガで再現したらどうなるのか試してみたくなりました。
個性的で自由で良いのかなというのが最近の考えです。

before photo
after photo
レンガはベルギーの古レンガです。
欠けが大きく、通常の長さに満たないレンガを厚さ15mmにスライスしました。
かけ方が斜めに大きくなっているものはサンダーで形を整えました。
トイレットペーパーフォルダーは取り外しました。
窓枠は格子が特殊なネジで付いているのでそのままに。
思っていたよりもはるかに良い壁面に仕上がりました。
夕方には外の光が入ってこないため、また雰囲気が変わります。
タオル掛けも取り外しました。
ペンキが付いているものもあえて使用してみました。
存在感があり、とても良い印象を感じさせてくれます。
斜めに加工する枚数が多かったのと斜めに張ることが初めてだったので
大変な部分もありましたが試してみて良かったです。
奥の壁面と反対側の扉の上部分です。
最初にこちらで練習してみました。
狭い壁面でも存在感があります。
小人になって見上げたらこんな感じでしょうか。
この光景好きですね。
洗面所内の電気を付ける前です。
奥の壁面をこのようにして良かったです。