個室の便座の背面のスペースの上部分です。
真ん中に棚板があるため、壁面が上下に分かれています。
異なるレンガで仕上げることにしました。

before photo
after photo
レンガはベルギーの古レンガタイルSP710を使用します。
厚さは23mmでスライス加工しました。
この古レンガはよりダークな色合いで、いびつなレンガです。
半分の長さの小口平は同じくベルギーの古レンガタイルSP318を使用することにしました。
ベルギーの赤と黒系の古レンガです。
こちらも厚さを23mmにしました。
高さがちょうど収まる長さでしたので、目地幅で調整してみました。
レンガの積み方のデザインはイギリス積みです。
ここは後で目地詰めをする予定です。
どの壁面も魅力があります。