設計、施工:ローズガーデンカンパニー
使用レンガ:SP301、ベルギー古レンガ

デザイナーが研修で訪れていた南フランスやイタリアの壁面を再現しました。
本場の建築を体感してきて、知識や感性を磨いてきました。
目地材はエイジング加工仕上げを採用しており、より忠実に再現しています。
この庭は日があたり場所だったので、植栽の位置を高くしました。
その花壇の壁面を利用して、手前にベンチを設置致しました。
色鮮やかなクッションを置いても映えます。